視力回復には眼科医院のレーシック手術

視力回復には眼科医院のレーシック手術

視力回復手術の術例を増やしたい眼科医院

視力回復といえばレーシックですが、最近では以前より身近なものになってきています。レーシックが始めて日本で紹介された頃の手術の料金は安くても30万円(両眼)はしたそうですが、いまでは7万5千円くらいでできる医院もあるそうで、お値段的にも身近になったと感じます。手術のタイプの何種類もあり、値段も様々でレーシックと同時に老眼や白内障などの治療もできたりするそうです。周りでレーシックの手術に成功してメガネ、コンタクトなしの快適な生活を手に入れた人の話を聞くと、自分もやってみようかな?と思う人が多くなるようです。そして、簡単にできると聞くレーシックの手術ですが、さすがに眼の手術なのでどこの病院で手術を受けるかは大きな問題です。
自分が手術を受けようとする病院選びをする時、まず気になるのがどのくらいの術例数があるか、ということです。できれば数をこなして成功を収めているお医者さんに手術をしてほしいと思うのが普通です。病院側もこういった心理はわかっているようで、術例を増やすために無料でレーシック手術を提供する病院や眼科医院が増えています。ネットなどでレーシックモニターを募集して、抽選でモニターを選ぶタイプの広告もよく見かけます。術例を増やすことは、同時に医師の経験値を上げることにもなるので、無料でも無駄にはならないということでしょう。眼が悪い人間にとって、メガネがなくても生活できるというのは夢のような話です。ただ、まだ医師側が術例を増やすことに躍起になっている現状ではまだ少々不安が残ります。自分としてはもうしばらく後でもいいかな、という気がしています。

Copyright (C)2018視力回復には眼科医院のレーシック手術.All rights reserved.